ヘルシー半生

ノニウスのしげのです。

お願いごと

イベント事には恨みがあり(ないけど)、ノリノリに参加できないたいぷですが、笹に願いごとを飾るのは好きだなあ~と思います。

ここ最近使い回している願いごとは「寿命を全うできますように…」で、今日もバイト先の笹に掲げるつもりでしたが、ばたばたしていて掲げられませんでした。

寿命を全うできますようにと切に願う。できれば家族まとめて。地震などに備えて、避難セットもめちゃくちゃ用意している。たまに見ると、我ながら「生きる気満々じゃん!!」と思って少しウケる。

ヘルメットと、非常用トイレと、水を運ぶ袋(リュックにできるタイプ)と、非常食と、
それとまた別に用意してる避難リュックには、携帯ラジオとか紙のお皿とフォークとか避難所ではくスリッパとかレジャーシートとか、災害ハンドブック的なのを見て買い揃えたいろんなグッズが…

全部買うのにたぶん2万円くらいした。低収入なのに…生きる気満々じゃん!!とウケるけど、そう思える自分のことがなかなか嬉しい。

熊本の地震があったとき、これはそのうちここらにも地震が来るぞ!と思って急いで買い揃えた。
明日でいいや明日でいいやと思って今日地震が来たら死ぬほど後悔すると思ったので急いで。
貧乏だけど、今月の資金が少し(けっこう)減ることより、地震が来た明日食べ物がいっぱいあるほうが大いに重要だった。

結局まだ地震は来ていなくて、一年経って賞味期限の切れ始めたお菓子やラーメンやパスタソースなどから食べ始めている。食べた分、また買い足さなきゃいけない。

地震にしろ、ほかの災害にしろ、人生の中で少なくとも一度は通り過ぎなきゃならないサバイバル・ゲームなんだと思うようにしている。すっっごい気が重くて、できればやりたくないけど、でも仕方なくどうしても通過しないといけないもの。
単なるイメージではあるが、徴兵制みたいなイメージ。
めちゃくちゃ気が重いけど、来てしまったらやらなきゃいけない。

なので、来てしまったとき少しでも楽できるように、気が重いのを軽くできるように、ちょっと高いポークビーンズ缶詰めとか、パイナップル缶詰めとか、アンパンマングミを買って非常食セットにする。
ヘルメット買ったときは、なんかこれで大丈夫だ!という気持ちになった。
これで死んだらもう私のせいじゃない。

自然には勝てないと言うが、というより私たち自体が自然の一部で、だから勝てないのが当然なんだと思います。
けれどそこをなんとか、抗ってみたい!と思って、しこしこと避難セットを準備するのでした。

「東京防災」という、一時期東京都で無料配布していた防災ハンドブック、今は配布は終わっちゃったみたいだけどいくつかの本屋さん(都外でも)で売ってて140円で買えました。売ってる本屋→ http://www.bousai.metro.tokyo.jp/smart/1002147/1002317/index.html
大ボリュームで中身も大変おもしろく、こんなに細かくレクチャーしてるんだからほんとに来るんだな!という感じ。逆に生きる気力がわいてくるのでおすすめです。

end

広告を非表示にする